ほくろが出来る原因とは?ほくろ除去する方法

病気の原因

ほくろを放っておく人も多くいますが、ほくろが病気の原因になってしまう可能性があるので気を付けましょう。大きなほくろだけでなく、目立つほくろを改善する方法を確認してみましょう。ほくろは改善だけでなく、予防をすることも出来るので、チェックしておきましょう。

ほくろが出来る原因とは?ほくろ除去する方法

女性

ホクロが出来る原因とは?

ホクロが出来る大きな原因は、紫外線です。外部の刺激から肌を守るために必要なメラニン色素が多くできてしまうことで、排出できずにホクロができてしまいます。紫外線は、ホクロだけでなく女性の敵の、シミにも繋がるので気を付けましょう。また、寝不足が続くことでもホクロが発生する場合もあるので、生活習慣を見直しましょう。

ホクロの予防と改善

紫外線から肌を守ることで、ホクロの予防をすることはできます。しかし、紫外線は肌だけでなく目からも吸収するので、サングラスなどでの対策が必要です。ホクロの改善したい場合には、ほくろ除去をする方法があります。炭酸ガスレーザーをすることで、通常治療後に残る傷も残すことなく、治療をすることが可能です。

炭酸ガスレーザーの治療の流れ

カウンセリング

初めにカウンセリングを行います。ホクロができた原因を確認し、施術方法の説明や費用の確認をしていきます。この際には、縫合方法を選ぶことができます。傷が最小限残らない方法を提供します。

治療開始

ほくろが悪性ではないか確認をした後、局部麻酔を行いレーザー治療を開始します。施術が終わった部分には、軟膏とガーゼで傷を保護し、一回の治療で10個程取ることができますが、それ以上に多い場合には、数回に分けて治療をしていきます。

手術後

術後には手当の方法をしっかり説明します。治療から一週間後、一ヶ月後には再診を行なってもらいます。二ヶ月程経てば、赤みは少し残りますが、ほぼ傷が目立たないくらいになります。

新着情報

広告募集中